リハビリテーション科

診療のご案内

  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • 骨粗しょう症治療

医療法人社団泰大会のご案内

Mobile 携帯からもご覧になれます。

当院は個人情報保護に全力で取り組んでいます

泰大会広報誌 おさじ

リハビリテーション科について

リハビリテーションとは、傷害を受けた身体や運動機能を、理学療法を用いて最大限にまで回復させることを目的とした診療です。
当クリニックでは、傷害を受けた体や運動機能を回復すべく、理学療法を中心に柔道整復師、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師などの有資格者による専門性の高いリハビリテーションを行っています。
治療内容としては、以下のような方法があります。


理学療法

病気、けが、高齢、障害などによって運動機能が低下した状態にある人々に対し、運動機能の維持・改善を目的に運動、温熱、電気、水、光線などの物理的手段を加える治療法です。

運動療法

身体の全体または一部を動かすことで症状の軽減や機能の回復を目指す療法です。予防や治療の目的で、腰痛体操、転倒予防など、筋力と柔軟性、バランス能力の改善を目的に行います。
また、患者様の状態に合わせた自主トレーニング方法や日常生活での注意点などもアドバイスいたします。

物理療法

物理的作用を加えることによる身体の治療です。マッサージや、温熱・寒冷・電気療法(患部に電流を流す治療)などがあり、麻痺の回復や鎮痛などを目的に行われます。

牽引療法

身体のある部分に「引く力」を加えて、骨折、筋スパズム(筋肉の一部分の硬直状態)、関節変形、拘縮(こうしゅく:関節の動く範囲が狭くなった状態)などに対する医学的処置、治療を行う方法です。



  • Page Top